サイト名称変更のお知らせ

リストタグの種類と使い方について

最終更新日

リストタグの種類と使い方について解説していきます。

目次

  1. 1. リストタグの種類
  2. 2. ul、liタグ(順不同のリスト)
  3. 3. ol、liタグ(順序性のあるリスト)
  4. 4. dl、dt、ddタグ(用語の定義リスト)
  5. 5. まとめ

1. リストタグの種類

リストタグには下記の3種類があり、それぞれ意味が異なります。

  • ul
  • ol
  • dl

2. ul、liタグ(順不同のリスト)

■用途

箇条書きのような順序の決まっていないリストに使用します。

■使用例

  HTML
  
<ul>
  <li>リストの項目A</li>
  <li>リストの項目B</li>
  <li>リストの項目C</li>
</ul>
  

■表示結果

3. ol、liタグ(順序性のあるリスト)

■用途

1番目、2番目、のように順序が決まっているリストに使用します。

■使用例

  HTML
  
<ol>
  <li>リストの1番目</li>
  <li>リストの2番目</li>
  <li>リストの3番目</li>
</ol>
  

■表示結果

4. dl、dt、ddタグ(用語の定義リスト)

■用途

「説明する言葉」と「説明文」のように、言葉と説明がセットになっているようなリストに使用します。

■使用例

  HTML
  
<dl>
  <dt>言葉1</dt>
  <dd>言葉1の説明文</dd>
  <dt>言葉2</dt>
  <dd>言葉2の説明文</dd>
  <dt>言葉3</dt>
  <dd>言葉3の説明文</dd>
</dl>
  

■表示結果

5. まとめ

リストタグの種類と使い方についてについて解説してきました。

リストタグには3種類あり、それぞれの用途は下記の通りです。

ul、liタグ
箇条書きのような順序の決まっていないリストに使用
ol、liタグ
1番目、2番目、のように順序が決まっているリストに使用
dl、dt、ddタグ
「説明する言葉」と「説明文」のように、言葉と説明がセットになっているようなリストに使用

リストタグは用途にあわせて適切な使い方をしましょう!

関連記事